How do you feel?

書くこと。読むこと。つくること。考えること。生きること。

【参加して実感】<超実践型> 週末フリーライター養成講座 2018.05.12~05.13

こんな人にぜひ読んでほしい。そして参加してほしい。

 ■人生の生き方考えたい人

 ■新しい一歩を踏み出したい人

 ■もっと自由な働き方がしたい

 ■今の働き方 / 生き方に満足していない

 ■ライターとして稼いで仕事していきたい

 ■副業を始めたい

 ■仕事で将来的に漠然とした不安・憂い・迷いがある

 ■フリーランスだけど身近に相談できる人がいない

 ■副業をしている / フリーランスだけど稼げていない

 ■ちゃんと稼いで自由に楽しく生きていきたい

 

でも

 【何から始めればいいかわからない】

 

そんな人にぜひ参加してほしい。

週末フリーライター養成講座

2018.05.12~05.13で参加してきた。かけがえのない時間だった。

 

「こんなことがしたい」が「した。できる。」になった。

-----------------------------------------------------------------------------------

 〇「収入を得られるようなライティング・執筆活動がしたい」

  ✔ クラウドソーシングサイトを使った提案から納品、報酬獲得できた。

 

 〇「クラウドソーシング以外でも仕事ができるようなライターになりたい」

  ✔ 企業や個人への営業・提案や案件受注のための交渉ができるようになった。

 

 〇「Twitterやブログでももっと発信したい」

  ✔ 効果的なプロフィールを考えて作れるようになった。SNSを生かした仕事のきっかけを作ることができるようになった。

 

 〇「クラウドソーシングサイト、クライアント、自分の文章、SNSの使い方、プロフィールの書き方...。etc もろもろ何がいいもので何が悪いものかわからない。業界の暗中模索状態。」

  ✔ 自分の判断軸・判断基準を持てるようになった。

 

 〇「ネットでの顔を見ない仕事やアプリの仕組みに実際不安があった」

  ✔ 気を付けなければならないことを考えてアンテナが張れるようになった

 

 〇「本当にやれるだろうか。でもやりたい。でもやれるだろうか...。」

  ✔「実際に仕事の初めから終わりまでを実践したことで、本当に『やれる』と思えるようになった。恐怖心や不安を拭い去れた。やってみなければわからないことを知れた。」

 

 〇「実際にそうして仕事をしている人が身近な周囲にいない。相談できる人がほしい。」

  ✔「分かり合えて一緒に頑張れる同期・同志ができた。既に実践し相談できる先輩も持つことができた。実際にやって生活している人たち、励みになる存在ができた。」

-----------------------------------------------------------------------------------

 

 得られたものはまだまだこれだけではなかった。

 僕が軽く上げただけでもこんなにある。

 一緒に参加した他の人はきっとその人のフィルターで得られたもっと違うものがたくさんあったんだろうと思う。とにかくみんな笑っていたし、感動していた。確かなやりがいを実感してるのがわかる、清々しい笑顔をしていた。

 

 ここで得たものから、もっと別のことにシフトもしていけるし、展開していける。

それは歩き出した事実があるから。自信が確実についているのを、僕は実感している。

 

僕が週末フリーライター講座に参加したきっかけ

 「ジャーナリストになりたい」という思いからライティングの仕事を調べることに始まり、「世の中に情報発信して取材や執筆しながら仕事して収入を得ていきたい。」と漠然と思い描きながらも、初めの一歩がわからず、「とりあえず動く!」みたいなこともできず、悶々と悶々とツイ廃と化して日々を過ごしていた中、目に入った1件のツイート。

 

 

 僕はこれを待っていた。問い合わせしようか悩んでいたくらいだった。

即決で参加申請をした。

 

 というのも、実は昨年(2017年)12月に1泊2日のライター交流会に参加したことがあった。会場は千葉県いすみ市にある、コワーキングスペースhinode(http://hinode-isumi.com/)。

 

 そこで知った「田舎フリーランス養成講座」というのがあった。

 これは全くのド素人からでもフリーランスとしての活動ができるようになる、始められる、仲間もできる、そんな講座。期間は1か月。

inaka-freelance.jp

 

 

 今回僕が参加したのは、フリーランスの中でもライターに特化して週末2日間のみで一気に行うバージョン。「週末フリーライター養成講座」。会社員勤めの方など、平日動けない方や週の中でも限られた日数しか空かないという方が、フリーランスとしての仕事や副業するための仕事術を学ぶことのできる講座。

 

内容が濃い。

 

 たった2日間とはいえ、「ライターはどんなことするのか学ぼう」とか、「なるための方法を学ぼう」とか、学んで頭に入れて帰るっていうだけにとどまるものじゃない。≪超 実践型≫ で行われる。

 

 ここでの一歩がなければ、僕は、「こんな生き方、実際無理かなぁ。やめとこ」とかいって安全策とも思える諦めをしていたかもしれない。しかしここで叶った一歩前進の事実で、僕の生き方の選択肢を広げることができた。ここに参加すれば学びを得られる、じゃない。実績を、やった事実を得られる。ここでライターとしてスタートを切ることができた。

 

 それまで僕が抱いていた感覚。それは

「ライターやジャーナリストになりたい。じゃあ出版社で働こうか。中途で出版社は厳しいだろうか。編集プロダクションから入って、何年か修行したら出版社に転職しようか。まずは企画の持ち込みとかから始まるんだろうな~。どんなこと企画したらいいんだろう。てかほんとにそれでいいのかな。思い描いてる道筋でなれるんだろうか。というか果たして自分は何になりたいんだろうか。。。(この先、冒頭から無限ループ)」

とまぁウダウダ考えて逡巡してた。

 久しぶりにTwitterも見るようにして、ブログも作ってみた。SNSを見ていると面白そうな人がたくさんいる。この人すごい。へぇ~。すごい。ほんとかなぁ。へぇ~。

  たまに誰かの投稿をリツイートし、たくさんの投稿を読み流し、タイムラインを下流へスライドさせていくだけだった。

 

 「やりたい。なりたい。けどわからない。できない。」

このループが続いていた僕の中に一筋の光が差したのがゴウさん(https://t.co/cDAaIL6ItZのあのツイートだった。

 

 

 

そうこれ。

これ見て行くこと即決した。予定入ってたけどキャンセルしていくことにした。

それだけ意味を持たせようと僕なりに決意して臨んだ。

その結果、本当に色んな事が叶った。

 

 ここで歩き出したライターもすごいし、何よりここでライターやフリーランサーを育て輩出している運営者のゴウさん(https://twitter.com/goh_ssk)、ていちゃん(https://twitter.com/emi_t38)、おのたくさん(https://twitter.com/onota_9)のしていることは確かに価値を生み出して「人生の選択肢を増やす」ための意義あることをしている。多くの人と同じように、僕の選択の幅も大きく広がった。感謝しています。

 

 当日の講座中に稼ぐことができたライター初報酬はたったの800円。

 でもそれが大事な僕の原点になってる。

 

 そして今日、そこで獲得したもう1件の仕事をやっと終えて納品した。たったの2,700文字。作業時間にしておそらく7~8時間か、それ以上かな。本で調べて、その記事テーマの業界に問い合わせてわからないところ確認したり、身近な知り合いに聞いたりしてかなりかかった。でも面白い。やれていることがうれしい。

 

 そんな実感を得ることができた週末フリーランス養成講座です。

 

 人生の生き方考えたい人、新しい一歩を踏み出したい人、これから頑張りたい人も不安な人も、ぜひ参加してみてください!

 

go-writing.com